2020年6月追加キャラの紹介【井上真改】【二つ銘則宗】

天華百剣-斬-の定常ガチャに新しく追加された巫剣「井上真改」「二つ銘則宗」についての評価や使い所を掲載。「井上真改」「二つ銘則宗」を手に入れた方は、ぜひ参考にしてみてください。

定常ガチャにUR巫剣が追加!

2020年6月1日(月)15:00より定常ガチャが更新され、UR巫剣の「井上真改」と「二つ銘則宗」が新しく追加されました!これまでは期間限定で登場していましたが、今後はいつでも入手することができます。

本記事では、新たに追加された巫剣が気になっている方、ガチャを引こうか迷っている方に向けて、「井上真改」と「二つ銘則宗」の使い道や評価を編集部独自の見解でお届けします!

新登場キャラ

巫剣 レア タイプ 属性 技属性

井上真改
UR 突撃

二つ銘則宗
UR 強撃 樹木

井上真改の紹介

広範囲の敵を巻き込む奥義・技

井上真改は、移動速度が他の突撃タイプに比べて高く、特殊行動で素早く敵の懐に潜り込めるため、遠距離からの攻撃をしてくる敵との相性が良いです。

得意技の火車旋空は、前方に高速回転する火の刃を投げ放つので、自分の前方にいる敵にダメージを与えていく技になっています。また、有効範囲が広いので周りの敵も巻き込みます
奥義も前方への広範囲な攻撃になっており、最後の一撃では画面全体の敵をまとめて攻撃できるので、大量に敵が出現する任務では重宝することでしょう。

回転蹴りが優秀!

井上真改の最大の特徴は、やはり特殊行動である回転蹴りでしょう。

回転蹴りは全方向への攻撃が可能なので敵に囲まれた時の突破口として使うことができます。
また、攻撃手段としてはもちろん一瞬で敵に接近する移動手段としても優秀で、ほとんどの任務で活躍できる性能です。

しかし、特殊行動を使いこなすにはある程度練習が必要になると思われますので、「訓練」などで使ってみて練習しておくことをおすすすめします。

また、特殊行動は一番近くの敵に接近するものであり、対象は選べないのでこれに頼り過ぎると伏兵からの攻撃を受ける可能性があるので注意が必要です。

マルチに活躍できる巫剣

井上真改は、近接・遠距離の敵両方に対応でき囲まれた時の突破方法もあるので、ほぼどんな任務でも対応できるマルチな巫剣です!
特に敵に囲まれることの多い共闘「要石防衛戦」「禍憑殲滅戦」などで活躍できます。

ただし、特殊行動の性能上敵と接近することが多くなり、自身を中心とした範囲攻撃をしてくる敵との相性はあまり良くないので、敵情報を確認して任務に出しましょう。

二つ銘則宗の紹介

樹木属性特化型!

二つ銘則宗は、得意技で樹木属性の弱体化付与、リーダー効果は得意技と樹木属性の技の威力上昇と、樹木属性に特化しています。樹木属性の技を装備させればその技もリーダー効果で威力がアップ!
もともと樹木属性が弱点の「六道戒聖系」の敵がいる任務では心強い巫剣となるでしょう。
奥義は前方の敵を連撃、そして攻撃の延長線上を進む竜巻を作り出し、竜巻に当たった敵にダメージを与えます。
この竜巻は奥義発動の時点では見えなかった敵にもダメージ与えるので、敵がたくさん出現する任務のときは多くの敵を巻き込むことができます。

竹で敵をガード

特殊行動では、敵が当たるとダメージを与える竹を生やすことができます。
巫剣の周囲や敵の進行方向に竹を生やしておけばノーリスクでダメージが与えられるので、余裕がある時はたくさん竹を生やしておくのがおすすめです。

また、敵に竹が当たると空中へ打ち上げられることで追撃のチャンスが発生し、攻撃のコンボを決めることもできます。

竹は一定時間が経つと消えてしまうので、どんどん生やして有効に活用しましょう。

データーベース

巫剣
タイプ別巫剣一覧
属性別巫剣一覧
刀装
アイテム
称号
交換所
© KADOKAWA CORPORATION 2016 © DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
今すぐダウンロード