能力開花 極の再々調整などが実施!アップデート内容まとめ(11/12)

天華百剣-斬-にて、2020年11月12日(火)にアップデートが行われました。これにより、能力開花 極の再々調整や投げの調整などが実施されています。本記事では、アップデートされた内容をご紹介します。

アップデートが実施!

2020年11月12日(火)に『天華百剣-斬-』でアップデートが行われました。

今回のアップデートでは、「能力開花 極の再々調整」「投げの調整」「強撃タイプ・薙払タイプ」が実施。

既にプレイしている方はより楽しく、まだプレイしていない人は遊びやすくなったこの機会にぜひプレイしてみてください!

能力開花 極の再々調整

薙払タイプと強撃タイプのSRを中心に25振の巫剣で「能力開花 極の再々調整」が行われました。

調整に伴い、対象巫剣の『能力開花シート「極」』各パネルを全て未開放の状態に戻し、消費した「巫魂の雫」がプレゼントボックスに返却されます。

改めて対象巫剣を育成し直す機会になっております。
また、編集部独自に与ダメージを中心に調整された「能力開花 極」の比較検証などを行いましたので、ぜひ参考にしてください!

調整内容①

「刀装の攻撃力」と「通常攻撃ダメージの上限」パネルの効果値が上方調整。

対象巫剣

調整内容②

・「刀装の攻撃力」パネルの効果値を上方調整。
・「得意技クールタイム」パネルを「通常攻撃ダメージの上限」パネルの差し替え。
・得意技のクールタイムを『能力開花シート「極」』のパネル「得意技クールタイム」の最大開放時の効果値分減少。

対象巫剣

調整内容②

・「刀装の攻撃力」と「通常攻撃ダメージの上限」パネルの効果値が上方調整。
・「得意技の強化(得意技の効果)」パネルの効果値を上方調整。

対象巫剣

投げの調整

一部の巫剣が持つ「投げ」の調整が行われ、益荒鎧や阿依神輿など大型の敵が攻撃体勢の状態や枯根無や笠根無が防御体勢の状態でも投げることができるように調整されました

また、これらの状態の敵を投げたあとは、敵の頭上にアイコンが表示され、アイコンが消えるまではその敵を投げることができなくなります。

投げのやり方

投げられる状態で敵に密着すると、敵に水色の輪が表示され、方向+攻撃ボタンで敵を投げることができます
※投げられない敵の場合は、密着しても水色の輪は表示されません。

投げを持つ巫剣一覧

強撃と薙払タイプの調整

強撃タイプ・薙払タイプ」の巫剣に、一律で以下の調整が行われました。
強撃 通常攻撃と一部の特殊行動による攻撃がダウン中の敵に当たるように調整。
通常攻撃1撃目がダウンしている魔が禍憑に当たった場合、ヒットストップが発生するように調整。
薙払 任務クリア後のランク判定について、任務クリア時の残り体力ではなく、任務開始時の体力を基準とするよう調整。

データーベース

巫剣
タイプ別巫剣一覧
属性別巫剣一覧
刀装
アイテム
称号
交換所
楽曲
© KADOKAWA CORPORATION 2016 © DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
今すぐダウンロード